ホットペッパービューティー依存は危険?サロンの運営次第では必要不可欠なツールだと思う。

集客
スポンサーリンク

先日とあるツイートを見かけました。

ホットペッパービューティーに依存して集客をしているサロンは
MEO対策をしていけば低コストで集客が出来る…

何か一つの媒体に依存して集客するのでは無く分散しておくと何か1つがダメになっても生き残れる…

みたいな内容でした。確かに依存しすぎるのは危険だと思います。
でもMEOやSEOだけでホットペッパービューティー並みに集客できるのかな~っとも思います。

ホットペッパービューティー使ったことありますか?
サロンボードって凄いシステムなんですよ!

っと今日は反論したいです。
ホットペッパービューティ辞めたのに何言ってんだよ!っと思う方もいるかもしれませんが、サロンの運営状況によっては絶対必要!って言いきっちゃいます。

  • スタッフが3名以上在席している
  • オープンしたばかり
  • 店舗展開している

これら3つのうちどれかに当てはまるサロンはホットペッパービューティに依存した方がメリットがあります。

逆を言えばこの3つに当てはまらないならホットペッパービューティを利用しなくても集客は出来るしサロン運営管理が可能かと思います。

皆さんコンサルタントやネットで集客方法を宣伝している方々の餌食になってしまう前に私の意見をご覧下さい。

集客方法を変更しただけじゃ安定したサロン運営はできないってことを書いていきます。

スポンサーリンク
たのまな

ホットペッパービューティ最高のワケ

ホットペッパービューティーの主な機能を見直してみると・・(2019年2月時点)

  • ホットペッパービューティーに掲載ができる
  • アプリ・NETから24時間予約が出来る
  • お客様にメッセージを配信できる(設定可能)
  • クーポンの更新が簡単
  • ブログ機能が使える(プラン限定)
  • 口コミ投稿機能がある
  • 来店頻度・顧客単価などの集計分析機能がある
  • セミナーを無料で開催している・動画で閲覧も可能
  • リクルートポイントによりお客様に還元がある

プランにより上位表示などがありますがそれを除いてもこれだけの機能が契約したら使えます。
これが月々〇万円~〇〇万円ならお得です。

スタッフを数名抱えていてその方たちのお給料やお店の固定費を稼ぐとなると
集客専門で動いてくれるボランティアスタッフがいればホットペッパービューティーに依存しなくてもなんとか営業は成り立つかもしれません。

ただそんなSEOやシステム構築などをボランティアでやってくれる人はたぶんいない…。
むしろお店でそれが出来るとこは大手経営なんじゃ・・。

集客には時間がかかります。MEOもSEOもお金を出したから上位表示される訳ではありません。
しかもネット予約システムだけで月1万円は安くても掛かります。
そこにメールが配信できる機能をオプションでつけるとなるとさらにかさみます。
アレコレ契約しなくてはいけないし管理にとっても時間が掛かります。

でもこんな面倒な事がホットペッパービューティーに掲載するだけで出来ちゃうなんてサロン経営者にとっては魅力ありますよね!

ホットペッパービューティーに掲載する=時間をお金で買っているっと認識した方がいいです。

集客ばかりに目線が行くけどサロン運営に必要な事って何?

営業電話でもそうです。

新しい集客方法がありまして是非そちらのサロン様に試して頂きたいのですが…〇店舗限定での紹介になりますので是非一度お話しを…

よくこんな電話が掛かってきませんか?もう聞き飽きたしどうせホームページを作り直すとかそんなんでしょ?そもそも…集客の入口と出口知ってる?っとツッコミを入れたくなります(笑)

集客=新規来店者

のイメージが多いと思うんですが

そんな新規ばっかり集めてたらリピーター様や顧客様の枠が減るし
そもそも一度来店してくれたお客様には違う方法でサロンを思い出してもらうのがいいのでは?っと私は思います。

集客の入口の出口

保険に入る為にFPさんに言われました。
「保険に入る入口と出口を決めておかないと無駄なお金を払うことになる」

まさしくサロンで集客するのもこの入口と出口の設定がとっても大切なんだ!っと保険の窓口で思ったのであります・・。

自分で入口と出口の設定をシッカリ設定すれば集客だけではなく他の部分にも力を入れなくてはいけないっと言うのが明確になります。また何が必要なのかが集客のプロじゃなくても導きだせます!おおお!すごいよFPさん・・。

サロンオリジナルの強みも出来上がるっと考えました。

私が考える入口と出口

 

入口=来店してもらう事

ホームページで知ってもらう
ホットペッパーなどで知ってもらう
紹介
看板。チラシ。

出口=再来店してもらう

メッセージ配信
ポイントカード
次回予約
季節事のキャンペーンなど

 

 

これはお店によって違うのでご自身のサロンにあった形にしてみるといいかも◎

で・・・
話を戻すんですがこうやって再来店に着目した時に入口だけ頑張ってもダメだし
他にも手を付けていかなきゃいけないってのが分かると思います。

ホットペッパービューティーなら全部できちゃうんですよね(;゚Д゚)
しかも時間をかけずに…。

やっぱ天下のリクルート・・・。

今私はホットペッパービューティーに掲載している時よりもPCを触る時間が長くなりました。
それが苦ではないしむしろ趣味みたいなものなので楽しく出来ていますが
やはり技術者であるセラピストは本業に関する勉強が第一ですので
ホットペッパービューティーに掲載することをおススメします♪

依存しない使い方はあるのか?!

資金がたくさんあれば他のシステムを導入すればいいでしょうが殆どのサロンさんでは
似たようなものに二重でお金を払いたく無いですよね。私がケチなのかしら…。

ホットペッパービューティーは数年に1度掲載料金が高くなっています。
プランの見直しもあります。
数年前はサーバートラブルにより全システムダウンがしたこともありました。

やっぱりココはSNSの出番です。
有効なのはTwitterやLINE・Facebookですね。

どれも私は続けられなかったのですが…(´・ω・`)

クーポンの安い金額で来るお客様よりもお店のファンになってもらうことがホットペッパービューティーに依存しなくてもいい方法だと思います。

まとめ

集客ってヒトコトで言ってもサロンの運営管理に必要なツールをいきなり手放すってのはできません。今さらエクセルや紙で顧客管理しろっとか無理がありますし…。

ホットペッパービューティーに依存しながらSEOやMEOで集客幅を広げていくのが賢いやり方ですね◎

インターネット上にあふれる業者さんにカモにされちゃダメですよ!

 

コメント