【新規集客】お店のウリや強みは自分じゃ分からない?!そんな時は自分の働いてる姿を書き出してみよう!

集客
スポンサーリンク

私の初となるコンサルの一回目が終わりました。

2時間ほどお時間を頂きサロンの現状とすぐ出来る改善策をお伝えしました。

また私と話していく間に経営者様ご自身が気づきていなかったサロンの強みやウリも発見でき大変喜んで頂けました。

案外自分の良さは自分では気づかないものですね( ;゚³゚)私も勉強になりました。

今回は以下のような方におススメの内容です。

  • 広告媒体を使わずに集客したい
  • イマイチ結果が出ていない
  • これからサロンをオープンする
  • 新しい集客方法を探している

新規集客でお困りの方やサロンの強みは何だろうと更に明確化したい方への参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク
たのまな

新規客の為にあちこち頑張るのは間違っている?

現在Aサロンでは以下のツールを使用し集客をしています。

  • ホームページ(ワードプレスで作成。業者に依頼)
  • ブログ(Ameba、ホームページ内)
  • チラシ
  • SNS(LINE、Twitter、Instagram)

これらをほとんど使っても集客に結びついていないんです。
ではどんな使い方をしているか追って見て行きたいと思います。

新規客が取れない悩み

  • 1年間で新規客の集客が激減。
  • 広告掲載も赤字になる。
  • リピーターの来店頻度が落ちる。
  • もちろん売上が減る。

ホットペッパービューティーや楽天ビューティーなどの広告に掲載チャレンジをしたようですが思った様な集客にはならず完全に赤字だったようです。

こちらのAサロンがすごいところは全てマメに更新しているところです。

  • ワードプレスで業者が作成しホームページ内にブログもありほぼ毎日更新。
  • Instagramは月に数回
  • Twitter、Facebookはブログ更新をお知らせする度にup
  • アメブロも同時更新!
  • さらに来店してくれたお客様にはLINE登録を促し、こちらにもブログ更新やお店の最新情報を通知。
  • 年に2回はチラシをリニューアルしポスティングを自分たちで行なってる。

もう凄くないですか?これを何年も継続してやってきてるんですよ?

あちこちのサロン集客の方々が言ってることを諦めずにずっとやり続けてるんです!

なのに結果が出ない。

なぜ?なんで?

っと思いますよね?

更新内容の薄さ&ターゲットの選別不足。

Aサロンのホームページやブログ・Twitterなど【文字】で表現をするツールを見ていくと
内容が薄いんです。

〇月から新しいキャンペーンを開催します~。
これは●●にお悩みを持つ方におススメですよ。
キャンペーン価格は60分△△円!この機会をお見逃しなく~!
プラス写真が数枚

ん~これだけだと
このキャンペーンのコースは何をするのか?がイマイチ掴めないですよね…。
イメージが掴みにくいと言うか…。

私なら…こんな感じでアピールします。

〇月から新しいキャンペーンを開催します~。
これは●●にお悩みを持つ方におススメですよ。60分の中で〇〇から○○までを施術し終わった後はまるで別人のよう・・このキャンペーンの為にスタッフ一同技術研修会を行いました!
新しいテクニックにもご期待ください。初回の方もリピーター様もご案内可能です。
更に詳しい詳細は店頭スタッフまたはお電話にてお気軽にお問い合わせくださいね。〇〇日まで開催ですのでお気をつけください♪
●●キャンペーン 60分△△円

必要なコース時間と値段は一番下に。
このキャンペーンの為に勉強した事をアピールしつつリピーター様も飽きないメニューだよ?
っをがっつり提示(笑)

セールスライティングって難しく私もまだまだ勉強中なんですが
上の文章よりはイメージが掴みやすいと思います。
他店に真似されるのが嫌だからキャンペーンの詳細を伏せる方がいますが
他店に真似される方がそれだけ魅力的ってコトです。
画面の向こうにいるまだ見ぬお客様に接客するようにブログ記事を更新するといいかもしれません。
私たちは接客のプロ!癒しのプロです。
文章で表現できない事は無いと思うんです。

ターゲットは記事毎に変えても大丈夫

30代。デスクワークのOLさん。土日は友達と遊んだりする。趣味多め。

ここまで絞るとある程度該当するお客様も店舗にいそうですが
その方が納得するだろうな~っと思うような文章やフレーズで記事を更新すると
そのターゲットに似たお客様に読んでもらえたりします。
むしろ既存のお客様をペルソナ設定にして書いてもいいかも

男性も女性も学生も…っとあれこれ詰め込むと流し読みされる率90%なのでお気をつけ下さい。
(女性の肩こりと男性の肩こりは違うし、学生の肩こりと大人の肩こりってまた感覚が違いますかね…。)
余談
ちなみに私は都内のサロンのキャンペーンを真似し
実際そのサロン際に足を運び
『パクりました!すいません。』
っと謝罪しました。(バレたりしてないし迷惑かけても無いんだけど・・なんとなく・・。)
すると
「イイと思ったところを真似してくれるのは凄く嬉しい♥」
っと言う真のセラピスト魂を初めて目の当たりにしそれ以来勝手に師匠と呼んでいますw

初回割引の設定無し

こちらのお店は新規が欲しいのに新規割引をしていないのです。
えええええーーーー!そりゃハードル高すぎですよ?

っと素直な反応を示したところ…以下のようなことを教えてくれました。

  • 2週間以内の来店で30パーセントoff
  • 1ヶ月以内の来店で10パーセントoff

けどこれらの内容がどこにも記載されていませんでした。

えー書かなきゃダメかしら?

お店内のあれこれをホームページに記載するのは少し抵抗があるなぁ。

っと話していましたがホームページはお店の分身ですよー!

そりゃ新規様は寄り付かないしリピーターの方も店頭で説明を受けたとしても確認する場所が無いので離れちゃいますよね。

気持ちから行動へもっていく

新規獲得の為に通常料金よりも少しリーズナブルなお試しコースなどを用意すると

気軽に試してみよう!っと言う気持ちになります。

インターネットでの集客はこの気持ちの部分がとっても大事になります。
まずは失敗してもいいから行ってみるかこれが大事です。(大事なことだから2回言いました)

チラシは今でもとっても有効な手段

今回チラシ集客の話でとても実のあるお話を頂けました。

こちらは細かく紹介したいので別記事にしますが
コラム付き+地域密着型はまだまだチラシの集客効果は大きいです!

マンションなんかは管理人さんがいる為ポスティング禁止とされていますので注意して下さい。

ガムシャラなポスティングは体力の消耗が半端ない。自分のお店にどんな方にきてもらいたいか?

独身と家族層では住まいが違います。

ワンルーム系のアパートばかりにポスティングしても見込み客すらGETにはならないので注意が必要です🙄

お店の良さって何ですか?

スタッフ
スタッフ

Aサロンってリピーターさんから電話予約が多いですか?ホームページについてるフォームからの予約が多いですか?

ほとんどLINEよぉー!
まだ来たこと無い方や妊婦さんなんかはLINEであれこれ質問してくれるしこちらからある程度質問事項送って来店前にちょっとしたカウンセリングをしているわ。

なんと!素晴らしい!!

スタッフ
スタッフ

その事なぜ書かないのですか?

え?必要?

もちろん!必要ですよ。
このように、日々の接客を思い出しお客様に喜ばれている事を書き出すって難しいですよね?

でも誰かと話すとお店のウリが見えてくるんです。
オークションを例えに出すと簡単です。自分にとっては不必要なものを欲しがってる人がいる。

自分ではウリだと思っていないところは実はセールスポイントになっている事があります!

  • ○○様への接客
  • △△様への接客

など実際の姿を思い出して箇条書きにしてみるといいです(^^♪

きっと自分では気づいていないこだわりポイントが見えてくると思います。
自分を客観視するのはとっても難しいですが
紙に書いて誰かに相談をされている…っと思いながらやるといいかもしれまんせん(^^)

 

 

コメント