アロマを飲んでるお客様が来店!アロマを料理に使う?!

未分類
スポンサーリンク

いろーーーんなお客様が来店されますよね。
お話しする事でリフレッシュする方もいらっしゃるので

たまに盛り上がってしまったりするのですが・・・
アロマを飲んでる!っと言うお客様が来店しました(‘Д’)

今まで通ってたお店でねぇ

勧められて買って

気分の落ち込みがある時に

水と割って飲んでるのよー!

っと。

 

娘が受験生で肩が痛いって言うからそういう時は直接塗ってるのよ~

え?なんだって??
アロマは飲み物じゃないよ!

直接塗布もだめ!っと心の中で叫びました。

たぶんアロマ関連のお仕事をされている方は、このブログを読んで

あ。あそこのメーカーのものかな?

っと気づいたかもしれません。

スタッフ

スタッフ

国内で決められた範囲で楽しむのがいいですよ~。
もし万が一何かあったときに対応できなかったら困るじゃないですか~・・・。

っとやんわり注意は促しました。

AEAJが配布しているアロマの使い方が記載されているパンフレットをそのお客様には渡しました。

きっと伝わらないよねぇ。一種の洗脳に近いのもあるよね。

スポンサーリンク
たのまな

アロマの間違った使い方がSNSで拡散中

  • SNSで子どもの喘息が治った
  • 長年治らなかった病気が治った
  • 料理にアロマ入れて作ってる

とか紹介している方がよくいらっしゃいますが
精油はそもそも薬ではありません!調味料でもありません。

っとここでよく話題になるのが

本場フランスではー、、、

フランス式アロマの使い方は~と話していますが
本場フランスではお医者さんが処方します。
フランスでのアロマの取り扱いは日本と異なる事を頭に入れてください。

フランスでは確かに日本で言う薬と同じようにアロマを使用する場面があります。

だがしかし!

そんな毎日塗ったり飲んだりしないんだよ!!

症状が緩和したら使用を辞めるんだよ!

医療そのものの考えが違う異国の話を持ち出してどーするのさ!!

今現在アロマを原液塗布していたり飲んだりしている方は

数年後、肝臓の病気になっても知りませんよ。

自己責任なら何してもいいと思う。

ただSNSなどで拡散するのはどうかと思う。

おーっとぷよクエの通知が気になるけど気にしないで下さいw

お子さんに飲ませてるようですね。
自分の浅はかな知識で大切な子どもの将来を考えていなのでしょうか(;_:)

ペパーミントやローズマリーの精油を飲ませるならハーブでいいんじゃないの?
レモンだってフルーツの新鮮な果汁を料理に足せばいいでしょう?

なんで精油を使うの!!

ネットワークビジネスとして主婦がターゲットに

人に喜んでもらえるセラピストの仕事はネットワークビジネスが横行しやすいです。
(ひと昔前はヨモギ蒸しのセット。さらに昔になるとパワーストーンやら占いやら…)
アロマも現在流行っていますね。

人に喜んでもらってアロマ買ってもらって・・・自分の収入UPになるんですもん。

アロマ=癒し

の定義がある為
ネットワークビジネス系のアロマと同じにされると真面目にアロマ関連の仕事に取り組んでいる方々は困ります・・・。

主婦がターゲットになりやすいのは悩みが多いから?

マリ姉のお店に来た方も、いかにも病んでるオーラ全快だったのですが(目の表情)

主婦ってストレスも抱えやすいし悩みもつきないですよね。

子どもの事
両親の介護
家族の事・人間関係
女性ホルモンの乱れによる体の悩み

どれひとつとっても気軽に相談できる内容では無く一人で抱えてしまう方が多いです。

そんな時にリラクゼーションに行って気分転換をしたりするのですが

そもそも女性は占いや未知のモノが好きな人が多くハマりやすいですよね。

そこをネットワークビジネス系は突いてくるんだと思います。

 

ネットワークビジネスも名前の通りビジネス。

世の中にはいろんなビジネスがあります。

まだまだ私個人が知らないだけで『え?そんな職業あるの?』っと耳を疑うものもあると思うんです。

なので自分自身がシッカリしていれば…周りの方は騙されないで済むと思います。

またアロマを本業にしているセラピストさん達はどんどんお客様に

【アロマの使い方】を知ってもらえるように発信していくことも大切な役割だと考えます。

どこそこのメーカーがネットワークビジネスっと言うと、アロマ全体のイメージがマイナスに成りかねないので

アロマの直接塗布は禁止

アロマは飲めません。料理にも使えない。

以上の2点を接客中にさらっと広めていってほしいです^^;

 

コメント