リピートは3回目が勝負!2回目までは案外簡単です。

集客
スポンサーリンク

こんにちは!リラクゼーションサロンに来るお客様は来店目的が皆様々です!

なのに店長からはうるさくリピートや指名だと言われる!って経験ありますよね。

今回は私なりの新規から再来店に繋げるお客様とのコミニケーションや取り方を書いていきます!

スポンサーリンク
たのまな

来店動機を見極める

まずは絶対にに忘れてはいけない。この来店動機。

サロンに来るお客様は大きく分けて

定期的に来る層突発的に来る層の2つに分類されます。

定期的に来る層は毎月1回だったり、決まった周期や予定で来店されるお客様の事です。
突発的は自分の空き時間を利用して来るお客様です。
サロンの安定した運営ではこの定期的に来る層を多く掴んだ方が良いとされています。

この中でもさらに両方の層を掘り下げると

  • 自分のホームを探している
  • 2番目、3番目のサブホームを探している
  • 誕生日や記念日だから利用した
  • 時間つぶし

など理由が様々です。

ただ、来店される全てのお客様が身体の調子がイマイチ、ストレスが溜まってるなどの不調を抱えていることを忘れないでくださいね。

 

2回目の来店に繋げるには1回目とは違うコースを提案してみる

終わりよければ総て良し!っと言うことばがありますが、技術を提供しているサロンでも同じことだと思います!
施術後~お帰りになるまでがとっても大事◎

◆お客様がお帰りになる際に他メニューの説明を付け加えるとほぼ2回目の来店に繋がりやすい

【パターン①】

どこのお店も初回割引は設定しているかと思います。次回案内するときはあえて違うコースを提案しコースの比較をさせてみるとお客様自身もカラダについて考えてくれるキッカケになります。

 

スタッフ
スタッフ

お客様は大変肩が凝ってらっしゃいましたね。

次回はこちらのコースをオススメします。
こちらのコースですとよりコリ感が軽減するかと思います。
またお受けになってみて今回のコースと比較してみてくださいね☆

 

 

次回のコースは自分のカラダに適したコースと言う説明と
前回のコースと比較し、最適な施術は何か?と言うのを抑えるとGOOD◎

 

お客様は、自身のカラダと向き合ってくれるセラピストだ!感じてくれると思いますよ。

 

【パターン②】

リラクゼーションサロンを転々としているお客様も多いです。そんなお客様には質問をしてキャッチボールを繰り返すとホームサロンや指名に繋がりやすいです。

これは人の記憶に印象付ける事で
「あ~疲れたな。」っと思った時に自然とスタッフの顔やお店を思い出し来店に繋げるという手法です。

スタッフ
スタッフ

お客様はいつも施術を受けてからどれくらいの頻度でコリ感を感じる事が多いですか?
もし2,3日で不快感が強くなるようでしたら10日間程空けて30分のメニューを受けて頂くと緊張が緩みやすくなってきますのでオススメですよ☆

たくさん来てね!っと言いたいところですが(笑)
金銭的にも時間的にも難しいので、ここは一歩引いた営業トークです。
どこのリラクゼーションサロンもお客様主体で予約を取るところが多い中
【来店頻度】【コースの時間】を明確にしてあげる事で信頼度があがります。

え?自信ないよ!

っと思うセラピストが大変多いのですがそこは心配する必要ありません!

お客様の心をつかめばそれだけでもだいぶ身体の調子は良くなります◎
また定期的に同じお客様を担当すると技術向上が早いですよ♪

 

番外編
過去に成功した事例を交えながら話をする。

スタッフ
スタッフ

お客様と同じように肩こりから頭痛がするという方がいるんですが
2週間に1回の施術で頭痛の回数が減って生活が楽になったと喜んでいました♪

これは、営業マンが良く使うテクニックです!
同じような悩みを持っている人には
こういう風にしていますよ。また結果としてこうなりました。っと例として紹介してあげると

お客さん02
お客さん02

それなら私も続けてみようかな!

っとなります!

100%当てはまらなくても大体はカバーできるので是非使ってみてください☆

嘘は絶対ダメ。嘘は信頼を失います!

 

【パターン③】

最初のカウンセリング時で、

今回はこっちにしようかなかぁ?今度来たときそっちにします。

っと言うお客様の場合は他の店舗で勧誘を受けたりして嫌な経験をしている方が多いです。
また優柔不断で決められない性格の方もいるので

そういった方にはサラリと

スタッフ
スタッフ

次回ご来店の際にはカウンセリングでまたコースを決めさせて頂きますのでご利用お待ちしております。

で大丈夫です。こちらも押す営業より引く営業が大事です。

3回目からが実力勝負!

2回来店したお客様は1回目、2回目と比較できるようになってくるのでより満足度を高めなくてはいけません。

これが一番の難関。

施術者側も1回目と2回目でどのようなカラダの変化があったかを聞き出し検証しなくてはいけません。

  • この様な姿勢が多く無かったですか?
  • 急に気温が下がったので前回より腰回りが冷えてきていますね。お腹の調子はどうですか?
  • 前回より強さを弱くしていますが感じ方は鈍いですか?

など、具体的に聞いていきます。

この手の話は恋愛に例えると簡単。
自分が好意を抱いている人の変化には気づくのって早いですよね?

あ。分け目が変わった。

ヒゲが伸び放題だ。

あら痩せた?

それをお客様にも接客で出していくと(もちろん内容は変えて・好きにならなくていい)リピートが自然についていきます!

まるでキャバ嬢やホストのような感じにも見えますがTOP営業マンの方もこうやってお客様との距離を縮めて契約を取っている方が多いので効果はあります😃

まとめ

3回目までの来店を促す方法を書きましたが文章だと難しい・・・。

誰かのお役に立てますように😃😃

コメント