コロナ対策!WEBカウンセリングシートにはGoogleフォームが便利。電子カルテにもなる

サロンツール
スポンサーリンク

オンラインカウンセリングが当たり前になっていきそうなこれからの時代。
ネットに弱いって言い訳出来ない時がきましたね(>_<)

セラピストさんの中で【接客】や【カウンセリング】に力をいれてらっしゃる方も多いと思います。私もその一人です。
フェイスシールドを装着しても長時間の会話は今はご法度…。
っという事でサロンでお金をかけず誰でも簡単にWEBカウンセリングを作れる手順をご紹介します。

カウンセリング完成までのSTEP
  1. Googleにログイン後、Googleフォームにアクセス
  2. パーソナルを選択
  3. テンプレート一覧より【お客様アンケート】を選択
  4. サロン用にカスタマイズ
  5. 完成
  6. ホームページに埋め込んだり、縮小URLを作成。ご利用シーンによって使い分け可

Googleフォーム作成手順

では早速下記リンクにアクセス!

Google フォーム - アンケートを作成、分析できる無料サービス
自分でアンケートを作成するだけでなく、他のユーザーとも同時に共同で作成できます。また、デザイン性の高いさまざまな既製テーマから選択したり、独自のテーマを作成したりすることも可能です。しかも、Google フォーム内で結果を分析できる、Google の無料サービスです。

①パーソナルを選択

②テンプレートギャラリーから【お客様アンケート】を選択

③下のような画面が出てきます。

④必要ない項目はどんどん削除!ゴミ箱マークを押してね。逆にこれは必ず入力して欲しい項目には【必須】にチェック!

横の+マークを押して新しい項目を追加できます。
チェック方式にするか1つだけの選択方式にするか、記述式にするかはお店次第☆
必須マークの横の縦の●←コレを押すと質問項目の下に説明を追加できます。

Tマークは説明など。お客様へのお願いやキャンペーンの案内でも☆

最後の設定!右上の設定マークをクリックし、このフォームの設定を行います。
何回もこのカウンセリングフォームを使う予定であれば下記の画像のようにチェックを外してください。

お客様が入力・送信後にみるメッセージを編集することができます。

ここまで来たら最後の設定です。右上の【送信】をクリック。
どのようにしてこのフォームを提供するかの方法が選べます。
お客様のメールアドレスに直接送るのか(その場合あまりフォームの必要性を感じないけど;)
URLにアクセスしてもらうか??サロンHPに埋め込むか・・。

っと質問項目が決まっていれば10分程度で作る事ができます。

完成したフォームから試しに自分で答えてみることをおススメします。

回答欄は個別に閲覧可。また削除も簡単

下の画像のように【個別】をクリックするとお客様ごとに回答を確認できます。
新しい回答からTOPに表示されるようになっているのでそこは注意☆

スマホで回答を意識して作成

ついつい質問項目を多くして実際のカウンセリングに近づけたい…っと思うかもしれません。
が・・・!
スマホから色々入力するのって案外面倒なんですよね。
1画面内か3スクロール以内で終えるのがポイントです。長い質問は…離脱してしまう傾向が多いので注意してください。

電話やLINE・ZOOMではダメなのか!?

カウンセリングに代わるツールは電話やLINEだったりするんですが
お客様側の生活環境や時間などへの配慮を考えるとWEBでサクッと終わるのがいいのかな?っと思いました。
いちいちカウンセリング用の時間設定もしなくていいですし
できるだけNETで完結しておきたいですよね◎

Googleフォームが使えると口コミ募集もしやすい

Googleフォームの使い方が分かれば・・

お客さん02
お客さん02

口コミやアンケートフォームもオリジナルで作成できちゃう♪
しかも“無料”
口コミの投稿機能を持ってないサロンは使いこなして損はないよ~♪

Googleフォームの設定がうまくいかないときはコメントくださいね(*^-^*)
分かる範囲でお手伝い致します。

実際のお客様の反応

営業再開後・・・早速新規の方がいらしたのでWEBで必要事項を入力してもらいました。

大分すんなりで、むしろ会話も少なく済んだのでコロナ対策として
満足度は高いように感じました。

ネックだと考えていた住所も
すんなり入力してもらえて・・・
お店側として難しく考えすぎていたのかも??

費用0円で利用できるので是非お試しください♪

コメント