【セラピスト向け】持続化給付金申請の手順

スポンサーリンク

去年より売上が50%以上半減していれば申請可能なこの給付金。
業務委託で働くセラピスト・施術者にはとても有難い制度です。

課税対象です!

持続化給付金は《課税対象》です。ですが今後も売上が少なくなる見込みがあるため
絶対申請した方がいいです。

予め添付書類を用意しておけば20分程度でサクサク終わると思います。
私は深夜に申請したためネット混雑などもありませんでした。ちなみにPCから操作しました。

必要書類

  • 通帳のコピー(オモテ面と通帳を開いた1.2ページ目)
  • 2019年度の確定申告書第一表
  • 2019年の所得税青色申告決算書
  • 2019年の所得税青色申告決算書
  • 2020年の対象月の売上台帳等
  • 本人確認書類
  • 確定申告に収受印がない場合の追加書類(納税証明書、e-taxの受信通知
  • 開業届(開業日が入力があります)

文字を見ただけで頭が痛くなりますよね(:_;)

確定申告がまだの方へ

2019年度の確定申告がまだ終わっていない・・っと言う方はそういないと思いますが
もしこれから申請するのであれば、電子申告or税務署で手続きを行うといいです!
赤文字で書いたこのハンコが必要になる為です・・。ハンコやめて・・・。

必要書類はプリンターで読み込むかスマホで撮影のものでも大丈夫です!
陰にならないように太陽光や自然光で撮影すると影もなく綺麗に撮れるのでオススメです。

いざ申請

たくさんの✓をして申請していきます。
リラクゼーションサロンなどの産業分類は以下になります。

大分類 生活関連サービス業,娯楽業

中分類 洗濯・理容・美容・浴場業

小分類 その他の洗濯・理容・美容・浴場業

意外な落とし穴だったのが開業日です。
税務署に届けた開業届に記載した開業日を記入して下さいね♪

2019年の売上を入力し給付予定額が表示されます。

ここからが地獄の書類添付の嵐。
間違えないように1つ1つ確認して添付していきます。

スタッフ
スタッフ

私は電子申告だったので確定申告書の控えに収受印に代わるものが印刷されていました。

こにて終了・・・。

しっかり確認して申請ボタンを押してね

5/4現在では一度申請してしまうと訂正が出来ないようになっています。
最後の申請するボタンを押す前までは
入力情報を保ったまま修正したい画面まで戻る事ができるので何度も見直しをすることをおすすめします。
(痛恨のミスで私は自分の名前を間違っていましたw)


コメント