夏のおもてなし。日焼け止めを店頭に置いてみた!紫外線予報/UVジェルはポンプ式で使いやすい

ちょっとあるとイイもの
スポンサーリンク

地獄のような暑さですね。みなさんバテていませんか?
日光アレルギーが再発したマリ姉です。こんにちは。。。

もう今年の夏は外出をあまりしないでおこうと思いま・・・す。

紫外線アレルギーについては一番最後に書きますが、自分のこんな症状からお客さまにも紫外線対策してもらおう!っと店頭に置いてみました。

スポンサーリンク
たのまな

紫外線予報/UVジェルの詳細

じゃーん!ポンプ式の日焼け止め。(お店で撮影だと暗い・・すいません。)

こちらに決めたのはレビューがとっても良かったから。
あとポンプ式でボトルが施術ルームに置きやすい。と言う見た目で決断しました。

 

 

日焼け止めを普段使わない男性は分からないかもしれませんが

日焼け止めは化粧品と同じで石けんなどでは落ちない商品が多いんです。

でもこちらの商品は石けんで落ちる!

なんなら1歳から利用OKと書いてある!

っと言うことは低刺激!!しかも顔にも使える!!!

色んなお客様に合うのでは無かろうか?!

1プッシュでこれぐらいの量がでます。

使用感はジェルそのままで伸びもいいので1プッシュで両腕はカバーできそうです。

特に白くなる事はありませんでした。

気になるお客様の反応は・・・?

オイル系のコースは拭き取りを行うので絶対腕や首周辺の日焼け止めは取れています。

さらにオイルでクレンジング効果が発揮されてしまうので完全無防備状態になります。

そのことを説明しなくても皆さんバンバン使ってくれます。

お客さん
お客さん

このサービスは嬉しい♪

っと喜んでもらえます。

特に肌が白いお客様には上記の事を説明し多めに塗って帰って頂いています。

コスパは悪くないと思います。
まだ開封して1週間ですが8月ぐらいまでは全然持ちそうです。

紫外線アレルギー(日光湿疹)とは?

紫外線を浴びると湿疹ができ痒みを伴います。病院で塗り薬をもらわないと市販薬では全く効果がありません・・・。

見た目がアレなのでこちらのサイトを参考にご覧ください。

明日突然発症するかも?!気をつけたい紫外線アレルギーの症状と予防法。 - NAVER まとめ
日に日に日差しが強まって紫外線対策が欠かせない季節になりました。最近では、紫外線によって腕や首が赤くはれたり、湿しんができる紫外線アレルギーを発症する人も増えて...

 

発症したのは5年前です。
突如腕が痒くて痒くて仕事にならないほどでした。

最初は毛虫か?!っと思いほど痛痒い。

すぐ病院に行くと・・初めて聞いたアレルギーの名前でした。

それが日光湿疹

一番ひどくなってるのが今年です。
本当に今年は尋常じゃない。

塗り薬では痒みがひかないので飲み薬も追加してもらいました。

それだけ紫外線が強くなってきているってことですね。

UVカットのアームカバーをして日焼け止めクリームも塗っていますが出ます・・・。

紫外線アレルギーの方は指にも湿疹が出るので手袋タイプでなければ防げません。

家のカーテンはUVカット。窓にも効果があるか分かりませんがシートを貼っています。

まだ顔に出ないだけいいのかな?っと思う反面、いつ顔に出てもオカシクナイ状況です。

子どもより大人の方が発症率が多いので日焼け止めクリームなどで対策されていない方は絶対にした方がいいですよ!!

ビタミン不足でアレルギー反応が強まる?

薬剤師さんに一緒にビタミン系のサプリメントと鉄分の摂取を勧められました。

汗で体の中からビタミンが出ていってしまい体内では常に不足状態に陥るそうです。

ビタミンは皮膚や粘膜保護の機能もある為

不足するとかゆみが出ても中々治まらない状態になるようです。

鉄分はたぶん私が貧血気味って問診票に書いたからかと・・・。

以上のことからサプリメント嫌いだけど
今年は飲む事に決めました。

本当はサプリメントも色々な良しあしがあるのだろうけど
どれを買っていいか分からなかったのでコチラにしました。

薬剤師さんにはサプリメントは食後に飲むように勧められたので晩御飯の後に飲んでいます。

最後に

日焼け止めのサービスから紫外線アレルギーの内容のが多くなってしまいましたが
お店の負担にならない範囲でのサービスはお客様にとっても従業員の知識アップにも繋がりますので是非日焼け止め置いてください~(^^)/

コメント